フリーダイヤル
従業員調査

従業員調査

従業員調査イメージ写真共に働く仲間、もしくは部下の不正を疑うというのは、あまり気持ちのよいものではありません。
しかしながら、情報化社会が過度に発達してしまっている現代において、一人の不正や横領が原因で企業評価が大幅に下落して、倒産にまで追い込まれてしまうということが頻発しています。
現代に求められている企業の信用とは、働いている社員の信用=個人のモラルがその評価の大きな礎となっています。

当然、一度失ってしまった信用は、たやすく回復できるものではありません。
これからの新規顧客へのビジネスに影響を及ぼすだけでなく、既存の銀行取引にまで反映されることで、会社全体の経営を危うくする原因にもなり得るのです。
社内に不穏な動きがある、またはよくない噂が流れているといった場合に、トップの決断で従業員調査を行う事は、極めて重要なリスク管理の一部となります。
弊社では、長年の企業調査経験で培ったノウハウをもとに、御社の経営上のリスクを減らすお手伝いをさせていただきます。
気になることがあるのなら、事態が大きくなる前にまずは一度ご相談ください。

企業信用調査

企業信用調査イメージ写真人間関係の中で信頼を深めたいと思っても、相手の事が何も分からなければ真の信頼関係を築くことは難しいでしょう。
個人的な信用調査は、家族構成や親戚関係などから、交友関係も含めた対象者の環境を調査します。
また、近所での風評や勤務先での風評を調べることで、対象者の人物像が分かってきます。
更に、学歴や職歴などを調べることによって、対象者の信憑性なども分かってきます。

企業・グループの信用調査では、これから販路拡大の為に新規に取引を始めようとする時に、代表者及び役員の評判などを調査することは、今後の企業の発展を考えた時の判断基準になります。
また、雇用に関しても人材は企業にとって財産となるものですから、慎重に選別しなければいけません。
個人のデータは業績や履歴だけではなく、人物像も企業に与える影響は大きいものですから、風評の聞き込みも重要になってきます。
専門の調査員がお客様の必要性に合わせた調査プランをご提案します。

新規取引先の企業調査

企業にとって、自社の顧客や役員や従業員などの人材は、その経歴や人格なども含めて大切な会社の財産になります。そのため、新たな取引先の開拓や、新入社員の雇用には事前に十分な情報を収集してから望む必要があります。

インターネットや専門誌の数値データ、または公共機関から公開されたデータばかりでなく、更に深い調査を行って、相手の真の実態を知る事が企業のリスクマネジメントに繋がります。

専門の調査員が多岐に渡り、お客様がどこを不安に感じているかをしっかり把握し、目的にあった調査を行います。
お気軽にお問い合わせください。

海外調査

海外調査イメージ写真遠く離れた海外勤務中の夫の行動がわからない、また、留学中の子供の様子が心配等、弊社では海外でも国内の調査と同様に適応できます。

海外では文化も環境も全く違う生活になりますから、日本とは違うことで問題が発生すると深刻な事態になる可能性があります。
株式会社もみじ探偵社では、海外調査に関しても経験と実績を積んでおりますのでご安心下さい。
調査中は依頼者様との連絡を取り合い、調査状況を把握しながら進めていきます。
現在は国際化社会ですから、海外での勤務も海外留学生も増えてきましたが、同時に事件に巻き込まれるなどの心配も増えてます。
国際時代のニーズに対応出来る様、海外の調査網を駆使し、世界各地で調査をしております。

人探し・所在調査

人探し・所在調査イメージ写真初恋の人、昔お世話になった恩師、あるいは同級生など、もう一度再会したいと思っている方が誰にでもいらっしゃると思います。
ただ、そういう人は連絡が取れなかった期間が長ければ長いほど、現在どこで何をしているのかわからず、あらためて連絡をとる事が難しいと思われます。

弊社では、困難な条件でも全国のネットワーク網を介し、相手を探し出すお手伝いが可能です。
捜索の範囲は日本国内のみならず、世界各地どこでもお探しする事ができます。
まずは、探したい相手の情報と、なぜ探したいかという想いを明確にして、相談窓口までご連絡ください。

家出・行方不明調査

家出・行方不明調査イメージ写真家出・行方不明は緊急を要する調査です。

家を出て行った時の本人を取り巻く環境はどうだったのか。
一人なのか、誰かと一緒に行動しているのか。

時間が経つと足取りが途絶えてしまう可能性もあります。
家出・行方不明専門の調査員が、経験や知識を生かした聞き込みによる調査と、独自の情報網で調査をしていきます。
人探しは「初恋の人に会いたい」「お世話になった人にお礼を言いたいが今どこにいるのかわからない」など、現在の所在を知りたいと言った場合の調査です。
調査に必要な情報が少なく、不安だとお考えの方でも対応できますので、まずはお気軽にご連絡下さい。
一日でも早く会いたい、無事でいてほしいと残されたご家族の方は、気が休まることなく不安な日を過ごされていることでしょう。
迅速な分析と調査にて本人の発見を急ぐと共に、必要であれば再発がないよう、アドバイスも致します。

人探しチェック項目

まずは下記項目をご覧ください。

  • 家を出た時の服装や所持金はわかりますが?
  • 携帯電話は繋がりますか?
  • 通帳やカードなどは持って出てますか?
  • 車とかバイクなどで出てますか?
  • 出て行く前に何か調べたようなメモはありますか?

上記のよう事をチェックしてみると、本人がどの様な気持ちで家を出たのか分かる場合があります。
家出をするには理由があるはずです。本人の意思で帰ってくることもありますが、帰りづらく隠れていることもあります。
まずは警察へ届け出を出して下さい。ただし、警察は事件や事故の可能性が無い限り積極的に動いてくれるものではありません。
時間が経つほどに発見は困難になります。
早急に専門の調査会社に相談に行かれることをお勧めします。

行方不明は早期対応が肝心

「失踪」・「行方不明」とは、突然いなくなり、長い間生きているのかどうかさえも分からなくなってしまっていること。
そして「特殊家出人」とは、自分で家を出た意思がない幼児や痴呆の老人などで、何らかの理由で事件に巻き込まれた場合や事故にあったケースをいいます。

この様なケースは心当たりがないはずですから、プロの調査会社に依頼する事で、どんな些細な情報でも見落とさず調査し発見する為のお手伝いが可能です。

依頼者の情報は貴重で足取りを掴むことが出来る第一歩となります。
依頼者のご希望があった場合は、調査を進めると共に全国ネットで家出・行方不明者の情報を呼びかける公開捜査に載せる事も出来ますし、泣き寝入りしてしまうケースも多い「ひき逃げ」や「当て逃げ」などの事故目撃者捜しなども行っています。

keep looking »

お電話でのご相談

メールでのご相談

直接お会いしてのご相談をご希望の方