フリーダイヤル
家出調査

家出・行方不明調査

家出・行方不明調査イメージ写真家出・行方不明は緊急を要する調査です。

家を出て行った時の本人を取り巻く環境はどうだったのか。
一人なのか、誰かと一緒に行動しているのか。

時間が経つと足取りが途絶えてしまう可能性もあります。
家出・行方不明専門の調査員が、経験や知識を生かした聞き込みによる調査と、独自の情報網で調査をしていきます。
人探しは「初恋の人に会いたい」「お世話になった人にお礼を言いたいが今どこにいるのかわからない」など、現在の所在を知りたいと言った場合の調査です。
調査に必要な情報が少なく、不安だとお考えの方でも対応できますので、まずはお気軽にご連絡下さい。
一日でも早く会いたい、無事でいてほしいと残されたご家族の方は、気が休まることなく不安な日を過ごされていることでしょう。
迅速な分析と調査にて本人の発見を急ぐと共に、必要であれば再発がないよう、アドバイスも致します。

人探しチェック項目

まずは下記項目をご覧ください。

  • 家を出た時の服装や所持金はわかりますが?
  • 携帯電話は繋がりますか?
  • 通帳やカードなどは持って出てますか?
  • 車とかバイクなどで出てますか?
  • 出て行く前に何か調べたようなメモはありますか?

上記のよう事をチェックしてみると、本人がどの様な気持ちで家を出たのか分かる場合があります。
家出をするには理由があるはずです。本人の意思で帰ってくることもありますが、帰りづらく隠れていることもあります。
まずは警察へ届け出を出して下さい。ただし、警察は事件や事故の可能性が無い限り積極的に動いてくれるものではありません。
時間が経つほどに発見は困難になります。
早急に専門の調査会社に相談に行かれることをお勧めします。

行方不明は早期対応が肝心

「失踪」・「行方不明」とは、突然いなくなり、長い間生きているのかどうかさえも分からなくなってしまっていること。
そして「特殊家出人」とは、自分で家を出た意思がない幼児や痴呆の老人などで、何らかの理由で事件に巻き込まれた場合や事故にあったケースをいいます。

この様なケースは心当たりがないはずですから、プロの調査会社に依頼する事で、どんな些細な情報でも見落とさず調査し発見する為のお手伝いが可能です。

依頼者の情報は貴重で足取りを掴むことが出来る第一歩となります。
依頼者のご希望があった場合は、調査を進めると共に全国ネットで家出・行方不明者の情報を呼びかける公開捜査に載せる事も出来ますし、泣き寝入りしてしまうケースも多い「ひき逃げ」や「当て逃げ」などの事故目撃者捜しなども行っています。

お電話でのご相談

メールでのご相談

直接お会いしてのご相談をご希望の方